お重の受注

塗り直しでリフレッシュ!漆の器オーダー&お直し受注会

2月3日(土)までの受付→納期・予算につきましてはお見積りいたします。

会場:あとりえしおん

店頭にて漆器の塗り直しや修理を受け付け中

あとりえしおんの店頭にて、お椀・お重・お皿などで生地が木製の漆器につき、塗り直しや修理を受け付けております。

三段重にフタを別注したい、というご希望や、お嫁入道具にお名前を入れたい、などのご希望にもお答えしております。

一生使える素敵な漆器や、代々引き継がれてきた漆器を傷んだまま眠らせていてはもったいない!

ぜひ、店頭に実物をご持参いただき、ご相談くださいませ。

お正月に出してみたら…漆器が傷んでいた!

漆器のオーダーお直し受注会

こちらは、店主がお直しに出したお椀です。矢印部分に傷ができてしまっています。

どうしても使っているうちに机と接触する部分や角の部分の漆が剥げてきたリ、お箸を使って食べる時に傷がついてしまったりします。

このような傷、全く新品のようになってよみがえりますよ!!漆の器は何度でも塗りなおして使えるエコな優れものです。

  • 漆の色がくすんできている→土台を生かしてつややかな色に再生します。
  • よく見たら傷やヒビが入っている→塗り重ねて強度を出します。
  • 漆がはがれてしまっているところがある→土台がしっかりしていれば再生可能です。

お重箱のカスタマイズもお任せください!

漆器のオーダーお直し受注会

お重箱は、とっても使いまわしがきく優れもの。

良いものは、子孫へと代々引き継いでいくことができる素敵な日本の伝統の形です。

あとりえしおんでは、皆様のライフスタイルやご予算に合わせて、お重箱のカスタマイズオーダーを承っております。

  • お重の段数を自由に選んでいただけるのはもちろんのこと、フタの別注も承ります。
  • ご予算に合わせて、蒔絵などの分量や柄の位置を調節することが可能です。(写真の桜のお重の桜の分量など)
  • お重のサイズもお客様のご要望に合わせてお選びします。
  • 記念の器や、出産祝い、プレゼントなどに「お名入れ」のオーダーも承ります。

ぜひこの機会にご相談ください!

モダンなお重にもトライしてみて!

漆器のオーダーお直し受注会

重厚感のある伝統的なお重は1つあるととっても安心ですが、次にもう一つ…とお考えのみなさまは、ぜひモダンなお重にもトライしてみてくださいませ!

センターピースとしておくだけで、パッとテーブルがモダンでオシャレに変身します。中身がいつものお料理でも、素敵になってしまいます(笑)

あとりえしおんでは、生地が木製のお重だけでなく、気軽に使える樹脂素材やウレタン塗装のお重もご紹介しています。

漆器のオーダーお直し受注会

まずはこちらから、お重を体験してみたい!という方のスターターセットとしても最適です。

ご進物、お祝いにも対応しておりますので、期間中、こちらもお気軽にご相談ください。

漆器のお手入れって…どうしたらいいの?

もちろん器にとっては、頻繁にお直しをしないのが一番良いことなのです。

それでは、漆の器を長く、良い状態で使い続けるためのお手入れ方法って…どうしたらいいの?というご質問を店頭でもよくいただきますので、漆の器のお手入れ方法をご紹介しておきます。

素敵な器は、お手入れの時間も楽しいもの。しっかりと長持ちさせるためにも、正しいお手入れを!ぜひご参考になさってください。

  • 漆の器は「どんどん使う!」特別だからおさめておこうと思っていたら、逆にどんどん痛んできます。デイリーに使ってこそ、素敵な輝きを増してきます。
  • 漆の器は「食洗機にはかけないで!」高熱により、うるしがはげやすくなったり、素地の木が痛みます。
  • 漆の器は「やさしく手洗い」してあげてください。柔らかなスポンジと中性洗剤で。汚れ落としにお湯を使うのはOKです。
  • 漆の器は「しっかり乾燥させて」おさめてください。でも、乾燥機はだめですよ!やわらかいふきんでしっかりと水分をとって。
  • 漆の器は「お直し」ができます!!怖がらずに、毎日の食卓でどんどんつかってくださいね♪
この記事に関するお問い合わせ
あとりえしおん
TEL&FAX 082-228-0256
※受付:火~土 11:30~18:00
・インターネットからのお問い合わせはこちら