大田耕治藍染展―AIZOME 藍が奏でる世界―

大田耕治藍染展―AIZOME 藍が奏でる世界―

2018年5月22日(火)~5月27日(日)  ※期間中休廊日なし

11:30~18:00 ※最終日~17:00

会場:ぎゃらりぃSARA

〒730-0016 広島県広島市中区幟町2-1 第3旭東ビル2F

同時開催 第1会場:広島県立美術館地下県民ギャラリー

〒730-0014 広島市中区上幟町2-22

大田耕治 略歴 Koji Ota Profile

profile

1953年 東京生まれ。大学では工学部光工学科で色彩を研究。その後、デザイン専門学校でインテリアデザインを学ぶ。設計事務所勤務後、地元広島に戻り美術系専門学校の設立に関わる。

1986年 藍染工房を設立し創作活動開始。当初はシルクスクリーンなどを用いたコンテンポラリーな作品をモダンアート展などに出展・発表しつつ、京都に通いながら伝統的な藍型染めを学ぶ。1990年代より、藍の色彩のみで表現する、「抜染型染」の技法を用いた独自のスタイルで作品を展開。展覧会出品・個展開催を続けている。

1994年:モダンアート展初出品 入選

1995年:静岡 富嶽ビエンナーレ展 入選

2002年:日本のアート展in Canada オタワ下院賞受賞

2004年:新美工芸展 初出品 新美工芸会賞受賞

2006年:新美工芸展 読売テレビ賞・ 新匠工芸展 初出品 新人賞受賞

2008年:サロン デュ ブラン JML賞受賞

2012年:新匠工芸展 会友賞受賞 現在、新匠工芸会会員


★ギャラリー個展

東京銀座、神戸、広島県廿日市市 名古屋 熊本県立伝統工芸館

★百貨店画廊

小倉SOGO、小倉井筒屋、千葉SOGO柏店

 展示内容:広島県立美術館地下県民ギャラリー

これまで制作してきた藍型抜染作品の集大成ともいえる大作を、旧作から新作まで展示いたします。

藍色の濃淡だけを生かした抽象・具象の絵画的デザイン表現を追求しました。

広い空間での展示ですので、ぎゃらりぃSARAでの常設展示では置いていない大作をお楽しみいただけます。グラデーションが織り成す幻想的な藍染の世界をお楽しみください!

展示内容:ぎゃらりぃSARA

大田耕治藍染展―AIZOME 藍が奏でる世界―

「藍で楽しむ夏の食卓2018」をテーマに、藍型抜染法をを生かした藍染作品のテーブルコーディネートを展示しています。また、飾る、使う、纏う藍染の魅力を楽しんでいただけるインテリア額、テーブルリネン、ファッションアイテムなどをご紹介。

「作家が生み出した作品」でありながら、暮らしに寄り添い、心と体を癒す藍染のある暮らしをご提案いたします。

★第1会場(県美)・第2会場(ぎゃらりぃSARA)両方にお越しくださった方には、記念品プレゼント♪

大田耕治の作品たち

大田耕治藍染の世界

こちらのウェブサイト「KOJI OTA INDIGO WORKS」では、これまでの作品のアーカイブがご覧になれます。初期の作品から、受賞作品、大きな作品まで閲覧できますので、ぜひご堪能ください!

Facebook「大田耕治 藍染の世界」も始めました!展示会情報や最新情報などはこちらも合わせてご覧ください!

Facebook-banner

この記事に関するお問い合わせ
あとりえしおん
TEL&FAX 082-228-0256
※受付:火~土 11:30~18:00
・インターネットからのお問い合わせはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!ボタンを♪