大田耕治藍染展「秋のおとずれ」

大田耕治藍染展ー秋のおとずれー

2018年9月4日(火)~29日(土)

11:30~18:00 

※土曜日~17:00、日・月曜日は休廊日

@ぎゃらりぃSARA

 展示内容

広島県立美術館、京都三条の北野ギャラリー、三次の奥田元宋小由女美術館と続いた展示会にて発表した今年度の新作を、少しずつ入れ替えながら展示しています。

9月は、秋の訪れを待ち望みながら「彼岸花」モチーフの屏風やタペストリーを展示。

大きな屏風などは、今年の展示会でも未発表のものも展示いたします。

少しずつ感じる秋の気配とともに、藍色のグラデーションをお楽しみください。

◆大作も近づいてご覧いただけます!

大田耕治藍染展「秋のおとずれ」

比較的大きな作品も、期間中順番に展示いたします。

美術館などとは違って、少しこじんまりした空間ではありますが、作品に近寄ってそのディテールをお楽しみいただけます。

型染と絞り、ムラ染めなど様々な技法を使った藍染作品をご堪能ください。

◆タペストリーやアクリル額などのカジュアルな作品も。

大田耕治藍染展「秋のおとずれ」

大きな作品ばかりではなく、タペストリーに仕立ててあるものや、アクリル額に入っているものなど、和室・洋室を問わずお家に飾っていただける作品も展示しています。

定番の青い薔薇シリーズに加えて、秋草、月とうさぎなどのこれからの季節にピッタリの柄がそろっています。

お家で楽しんでいただけるサイズの作品も、ぜひお楽しみください。

大田耕治の作品たち

大田耕治藍染の世界

こちらのウェブサイト「KOJI OTA INDIGO WORKS」では、これまでの作品のアーカイブがご覧になれます。初期の作品から、受賞作品、大きな作品まで閲覧できますので、ぜひご堪能ください!

Facebook「大田耕治 藍染の世界」も始めました!展示会情報や最新情報などはこちらも合わせてご覧ください!

Facebook-banner

この記事に関するお問い合わせ
あとりえしおん
TEL&FAX 082-228-0256
※受付:火~土 11:30~18:00
・インターネットからのお問い合わせはこちら