大田耕治藍染展ー1st Seasonー

2019年4月6日(土)~7月31日(水)

場所:八千代の丘美術館

開館時間:10:00-17:00

休館日:火曜日(祝日の場合は翌日)・12月28日-1月4日・3月15日-31日(作品入替)

 展示内容

この度、「八千代の丘美術館」2019年度 第18期として入館、1年間のロングラン展示をさせていただくことが決定いたしました。

1年間のうち、3回の作品入れ替えを行いながら、出張イベントやワークショップ、ギャラリートークなどをさせていただきます。

以下のように、1つの棟に1作家という特徴的な展示方法をとっている面白い美術館です。

八千代の丘美術館は、15棟のギャラリー(アトリエ付)を合わせた生涯学習施設として運営するものです。「広島の芸術文化を生かし育てる拠点作り」を目的とし、1棟1名の芸術家の個展形式で展示を行っております。

芸術家にとって1つの独立したギャラリーで、個性を充分発揮していただけるよう、またご覧いただく皆様には、1棟ごとにひとつの感動を得ていただけるよう考慮したものです。

八千代の丘美術館サイトより引用

オープニングイベント

大田耕治藍染展@八千代の丘美術館

オープニングイベントとして、2019年4月6日(土)は、入館が無料になる他、それぞれの作家さんによるギャラリートークも行われます。

ギャラリートークでは、藍の歴史や展示作品などの解説を行いますので、ぜひ足をお運びくださいませ!!

大田耕治藍染展は「L棟」で開催されています。

大田耕治藍染展@八千代の丘美術館

ポスターのダウンロード

pdf

大田耕治の作品たち

大田耕治藍染の世界

こちらのウェブサイト「KOJI OTA INDIGO WORKS」では、これまでの作品のアーカイブがご覧になれます。初期の作品から、受賞作品、大きな作品まで閲覧できますので、ぜひご堪能ください!

Facebook「大田耕治 藍染の世界」も始めました!展示会情報や最新情報などはこちらも合わせてご覧ください!

Facebook-banner

この記事に関するお問い合わせ
あとりえしおん
TEL&FAX 082-228-0256
※受付:火~土 11:30~18:00
・インターネットからのお問い合わせはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!ボタンを♪