広島県広島市にある あとりえしおん は今年で創業34年目、藍染と器のショップ×貸しギャラリー×サロンです。

お店紹介

  • HOME »
  • お店紹介

広島市幟町にある「あなたと作り手をつなぐ」場所。

あとりえしおんロゴ

ぎゃらりぃSARAロゴ

藍染とうつわのセレクトショップ

●「あとりえしおん」は、
『作り手と使い手をつなぐお手伝いをする』ことをモットーに
1986年に開業した藍染と器のセレクトショップです。

オーナー自身が藍染作家でもあり
藍染は工房直営、器は作家さんと直接取引をして
「手作りの良さが伝わるもの」
「藍染に合うもの」を選んでいます。

あとりえしおんでしか買えないオリジナルの商品
も多く取り扱っています。

オンラインショップこちら

アートギャラリー・レンタルスペース

●「ぎゃらりぃSARA」は、
白を基調としたシンプルなL字型の空間です。

もともとはオーナーが藍染作品の作り手であり
自身の作品の発表の場としてオープンしました。

現在では、ご縁をいただいた作家の方々にご利用いただき
多様な表現の交流の場・手作りの物の良さを紹介する場
として活用していただいています。

絵画や藍染や器の作家さんはもちろん、ガラス、布、糸、着物などの工芸品
将棋の駒職人さんや、はんこ職人さんなどのご利用もあります。

体操教室などの目先を変えた活用方法もあり、幅広い用途でご利用いただけます。

カルチャーレッスン開講

●ギャラリーの奥にはレッスンなどができるサロンスペースを併設。
講師を含め最大10名程度が収容できるテーブルとイスがあります。

カルチャーレッスンは、
定期的に開講されているもの
不定期(単発)で開講されているものがあります。

その他、ギャラリー使用者が展示会期間中にワークショップを行ったり
あとりえしおん企画の単発ワークショップもあります。

会議室としての使用も可能で、
現在では 自宅では集中できない方のために
「オンラインレッスン」や「オンライン面接」の会場としても
お貸出しをしています。

あとりえしおんのヒストリー

現在ある場所は、2007年にお引越しをしてきました。

オープンは30年以上前。
広島で始めた小さなうつわやさんの歴史です。

 開業:1986年9月

主に作家と工房物の陶磁器・漆器・ガラス器・染色品を扱うお店として五日市にて開業しました。

最初は自宅の玄関先が陳列スペース!

お店の名前「しおん」は秋の花。秋にオープンしたことが由来です。
しおんにつながる作家さんは、南は九州から北は北海道まで広がりました。

このお店の代表者自身も藍染を生業としている「創り手」です。

創立

1990年 あとりえしおん ちょこっと増設

当初はうつわの比重が高く、引き出物や茶の子のお仕事が中心でした。

扱う商品の数が増え、玄関の外側にサンルームを取り付けて、お店の部分を拡張し、棚も増えました。

画像をよく見ていただくと、今でも店頭に並んでいるうつわがちらほら…
当初から人気のロングセラーが分かります。

しかし夏は暑く、冬は寒かった!!

サンルーム増設

1997年 ぎゃらりぃしおん、藍染工房オープン

平成9年には自宅ショップと同区内にぎゃらりぃしおんをオープン。

その頃は、ここに藍染工房も併設していました。

以来掘り出し市や新作展をメインにした「しおんまつり」や企画展は、お客様によりゆったりとしたスペースでたのしんでいただけるようになりました。

ぎゃらりぃしおん

2007年 あとりえしおん幟町・ぎゃらりぃSARAオープン

平成19年には、新しくあとりえしおん幟町・ぎゃらりぃSARAをオープンするはこびとなりました。

現在のあとりえしおんの場所です。

ギャラリーの名前を「SARA」としたのは、
これまでやってきたことを「さらに」豊かな活動にしていきたい
だけど、これからに向けて「まっさら」な気持ちで取り組んでいきたい!
という気持ちを込めたからです。

現在のあとりえしおん

あとりえしおんは、おかげさまで現在まで続けてくることができました。

今までの素敵な出会いに感謝して
今からの出会いを楽しみに
暮らしの中で「ほっ」とできるモノ、場所、時間をご提供していきます。

「まっさら」なスペースに、色とりどりの豊かな営みが満開になりますように!!

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

お気軽にお問い合わせください! TEL 082-228-0256 11:30~18:00(日・月定休)

PAGETOP