秦碧の「慈しみの染花」出版記念展-写真展示 千代田路子―

秦碧の「慈しみの染花」出版記念展-写真展示 千代田路子―

2018年5月30日(水)~6月3日(日)※期間中休廊なし

11:00~18:00 ※最終日 17:00まで

会場:ぎゃらりぃSARA

〒730-0016 広島県広島市中区幟町2-1 第3旭東ビル2F

秦碧 プロフィール

現在、広島・神戸・東京で「アトリエサンタベルデ染花教室」を開催、その他作陶や美しく文字をデザインした書「墨文字」も手掛けるアーティスト。

プロフィール詳細はこちら

※作家さんのウェブサイトが開きます。

主催者より

東京から郷里広島に移転し6年。改めて被爆地広島の一市民であることに気付かされ、さらに突然の病と向き合う日々の中で、命の尊さと平和への祈りを込めた作品集が誕生しました。
撮影地は世界平和記念聖堂。静寂な祈りの空間に聞こえる千代田路子氏のシャッター音。早川敦子氏の美しく奏でられる英訳の調べ。すべてが響き合い完成した一冊の小さな作品集です。
この度、染花、器、墨文字、そして写真を展示して皆様のご来場をお待ちしております。

この記事が気に入ったら
いいね!ボタンを♪