大田耕治藍染展ーModern Japan Blueー

大田耕治創作藍染展「藍で感じる『水』の風景」

2019年8月1日(木)~31日(土)

11:30~18:00

※土曜日~17:00、日・月曜日は休廊日

※夏季休暇:8月11日(日)~15日(木)まで

@ぎゃらりぃSARA

 展示内容

◆「水」をテーマに、涼を感じる藍染作品を展示

大田耕治藍染作品展「藍で感じる『水』の風景」

梅雨が明け、日差しがますます強くなって暑さも盛りの頃。

「水」がテーマの藍染作品を展示いたします。ギャラリーの中に涼しさが満たされるような展示になる予定です。

藍色のグラデーションから広がるマイナスイオンを感じに、ぜひご来場くださいませ!

◆いろいろな技法と表現

大田耕治藍染作品展「藍で感じる『水』の風景」

基本的には、「藍型抜染」と呼ばれる「型」を使った技法で作られている作品群です。

デザインが決まったら、それに沿って一つ一つ型を彫っていくことが紋様を出すための準備となります。

そして、藍色に染め上げた布に型をあて、それを抜染糊で伏せることによって色が抜けて紋様ができ上がります。

大田耕治藍染作品展「藍で感じる『水』の風景」

こちらの作品は、「滝」をイメージした作品です。

もちろん「藍型抜染」という型を使う手法が中心なのですが、そこに「絞り染め」の技法が組み合わさってダイナミックな表現がなされているのが見どころです。

絞ることによって、偶然の紋様が浮かび上がり、より自然な風景に溶け込むような表現になっているところに注目してみてください!

大田耕治藍染の世界

こちらのウェブサイト「KOJI OTA INDIGO WORKS」では、これまでの作品のアーカイブがご覧になれます。初期の作品から、受賞作品、大きな作品まで閲覧できますので、ぜひご堪能ください!

Facebook「大田耕治 藍染の世界」も始めました!展示会情報や最新情報などはこちらも合わせてご覧ください!

Facebook-banner

この記事に関するお問い合わせ
あとりえしおん
TEL&FAX 082-228-0256
※受付:火~土 11:30~18:00
・インターネットからのお問い合わせはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!ボタンを♪