大田耕治作品展示「秋の予感」

大田耕治作品展示「秋の予感」

2019年9月3日(火)~28日(土)

11:30~18:00

※土曜日~17:00、日・月曜日は休廊日

@ぎゃらりぃSARA

 展示内容

◆藍色で、秋のモチーフを楽しむ

大田耕治作品展示「秋の予感」

「彼岸花」などのモチーフを中心に、秋を感じる作品を展示いたします。

藍色のグラデーションの中に、様々な色を想像しつつ…幻想的な世界の中で、しばし残暑を忘れて季節の移り変わりを感じましょう!

作品に深みを与えるグラデーションのお話と鑑賞のポイントは、こちらもご参照ください↓↓

【常設展示:6月】大田耕治創作藍染展「幻想華」

◆生活にアートを取り入れる時に「タペストリー」がピッタリな理由3つ!

大田耕治作品展示「秋の予感」

生活の中に「アート」を飾る、ということはちょっと敷居が高いのでは…と思う方も。

そんな方にピッタリなのが、「タペストリー」です!!

なぜかというと…

①額を購入する必要がない!

②かけ替えやすい!

③収納しやすい!

という三拍子そろった気軽さがあるからです。

①額を購入する必要なくカジュアルに飾れるということは、結構重要なポイントです。

②また額がない分、重たくて大変な思いをせずにかけたりはずしたりできるという「かけ替えやすさ」にもつながります。

③そして、タペストリーは額で固定されていない「布」なので、くるくる巻いて省スペースで収納可能です!!

気軽にアート作品をお部屋に飾ってみたい!という方は、まずはタペストリーからチャレンジ!していただくのがおススメです。

大田耕治の作品たち

大田耕治藍染の世界

こちらのウェブサイト「KOJI OTA INDIGO WORKS」では、これまでの作品のアーカイブがご覧になれます。初期の作品から、受賞作品、大きな作品まで閲覧できますので、ぜひご堪能ください!

Facebook「大田耕治 藍染の世界」も始めました!展示会情報や最新情報などはこちらも合わせてご覧ください!

Facebook-banner

この記事に関するお問い合わせ
あとりえしおん
TEL&FAX 082-228-0256
※受付:火~土 11:30~18:00
・インターネットからのお問い合わせはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!ボタンを♪