2月25日(水)、整理収納講座入門編が開かれました。広報担当Mがレッスンの様子をレポートいたします!

整理収納とは何ぞや…?

「整理収納とは、生きること全てに関係してきます。」と講師の森山先生。「もしかしたら、自分の生き方を決めることそのものかもしれません。人間関係に整理収納の理論をあてはめて…時々自分が怖くなることもあります(笑)」と冗談交じりにおっしゃいますが、本当にその通り。

整理収納=自分とその「モノ」との関係を見つめなおして、仕分けをし、うまく収めていくこと。入門編の前半は、自分に関わるものについて、必要なものは積極的に選択し、そしてそぎ落としていくという方法を理論として学びました。

お片付けと整理収納はちょっと違う!

たくさんのものをよけてその場をきれいにする、いわゆる「お片付け」と整理収納はちょっと違っています。整理収納の技術とは、自分のライフスタイルに合ったものを取捨選択した後、それらをまた自分の生活の場や、同線、自分のクセなどに合わせて工夫をしながら、「モノの定位置」を決めていく作業です。

講座の後半戦では、前半で学んだ理論をもとに、「引き出しの中の整理収納」を実際にマグネットボードを使って体験していただきました。それぞれの参加者の方のライフスタイルや考え方が垣間見える、楽しいアクティビティーです。

image3

ティータイムでお悩み相談会

頭を使った後は、甘いもので休憩♪…しながらも、講師の森山先生とのセッションは続行中!参加者の方がざっくばらんに質問や相談をする時間となりました。

「写真の整理に困っています…」という参加者の方には、意外な参考資料がオススメでした。「エンディングノート」、実践編では少し深めてご紹介されていましたが、実はこの種類の本は、人生の終わりに向けて身の回りを整えるという視点で編集されているものなので、資料の整理、特に家族に関わるものの整理について詳しく書いてあるものが見つかります。ぜひ、書店でお手に取ってみてください。

参加していただいたみなさまの声

今回は初めての受講の方が4名、再受講の方が1名ご参加くださいました。ありがとうございました。

特にアンケートは取っていなかったのですが、ご参加くださった方からは、「家に帰ってすぐにでもやりたいような気持になった」「モチベーションがあがってきたので、引き出し一つからでもやってみたい」などのお声をいただきました。

「好きなものはなかなか捨てられないのよね…」とのお声に、講師の森山先生からは、「思い入れのあるものは捨てる必要はありません。それがデッドストックにならないように、生活の中で生かしたり、使ったりしてあげてください。」とのアドバイスも。

「片付かない…」「モノが多いのよ、家は…」というようなお悩みを、参加者のみなさんや講師の先生と共有する時間を持つだけでも、スッキリして帰れる講座です。今後も「整理収納入門編」「整理収納実践編」は、ご希望があれば不定期で開催しております。また、次回の整理収納講座でお会いしましょう!

☆「整理収納講座」は、第4水曜日の14:30より不定期に行っております。「整理収納の基礎から習いたい」「整理収納について実践的なスキルを高めたい」などのご要望が集まり次第、3~4人以上で開講しております。ぜひお気軽にお問い合わせください。

お申込み・お問い合わせ

シオンスタイルレッスンの情報

【レッスン案内最新情報】

lesson

【イベント案内最新情報】

event

 【レッスン報告】

シオンスタイルレッスンレポート

 


この記事が気に入ったら
いいね!ボタンを♪