大田耕治藍染展示「冬の訪れ」

大田耕治作品展示「冬の訪れ」

2019年11月5日(火)~11月30日(土)

11:30~18:00

※土曜日~17:00、日・月曜日は休廊日

※特別展期間中は覗く

@ぎゃらりぃSARA

 展示内容

◆「冬の訪れ」をテーマに、抽象的な表現の作品を展示

少しずつ冷たい空気が混じり始める様子をイメージした表題作「冬の訪れ」の屏風を中心に、澄んだ冬の空気を感じさせる作品を展示しています。

大田耕治藍染展 常設展示

こちらの作品は、ぽっかりと空を見上げたようなイメージの作品。

抜けるような色の秋の空に、冷たい冬の気配が入り込んでいくイメージを感じていただければと思います。

大田耕治藍染展示「冬の訪れ」

同時に、冬季限定の柄「雪結晶」の作品も色々染め上がります!

大田耕治藍染展示「冬の訪れ」

コースターやランチョンマット、テーブルの上に雪が降ったようなイメージで使えるランナーなども随時展示いたしますので、お楽しみに♪

◆新作「バイオリン」も展示中!

大田耕治藍染展示「冬の訪れ」

先月、「音色」や「リズム」をテーマにした常設展示にて発表した新作「バイオリン」、ご好評につき新しく染め上げたデザインを展示中です。

楽し気な音色が聞こえてきそうなこの作品、実はバイオリンという楽器の造形の美しさにも気づく作品です。

先月2019年10月の常設展示「藍で奏でる」の内容はこちら↓↓

【常設展10月】大田耕治作品展示「藍で奏でる」

◆新作タペストリー展示

大田耕治藍染展示「藍染タペストリー」」

四季を楽しむ「タペストリー頒布会」の見本作品に加えて、新作のタペストリーも展示いたします。

それぞれの季節でかけ替えて楽しむ柄と、通年で飾っていただける柄の両方をご紹介していますので、どうぞご高覧ください。

大田耕治藍染展示「藍染タペストリー」

暮らしに気軽にアートを飾るには…タペストリーがぴったり♪という記事はこちらをご参照ください↓↓

【常設展示9月】大田耕治作品展示「秋の予感」

大田耕治の作品たち

大田耕治藍染の世界

こちらのウェブサイト「KOJI OTA INDIGO WORKS」では、これまでの作品のアーカイブがご覧になれます。初期の作品から、受賞作品、大きな作品まで閲覧できますので、ぜひご堪能ください!

Facebook「大田耕治 藍染の世界」も始めました!展示会情報や最新情報などはこちらも合わせてご覧ください!

Facebook-banner

この記事に関するお問い合わせ
あとりえしおん
TEL&FAX 082-228-0256
※受付:火~土 11:30~18:00
・インターネットからのお問い合わせはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!ボタンを♪