梅雨の時期、不妊治療の心の落ち込みを解消する方法

今回は、「アロマなお茶会」講師の有地美奈子さんから寄稿いただいた

「梅雨の時期、不妊治療の心の落ち込みを解消する方法」をご紹介します。

あとりえしおんのレッスンルームでは

「アロマなお茶会~妊活の正しい知識と相談会~」

と題して、なかなか相談できにくいカラダの問題を分かりやすく情報提供されたり
グループセッションだけでなく、個別の相談にも対応してくださっています。

梅雨の時期はだれでも不調になりがち

こんにちは!現役助産師・電話サポート相談員の有地 美奈子です。
梅雨に入って気分が落ち込みがちになっていませんか?

梅雨に入ると気持ちが滅入ってしまう人もあるかもしれません。
どんよりした天気の雰囲気や、低気圧が体に与える影響など
だれでも心や身体が不調になりがちです。

そんな時は、いつもと違った視点でいろいろなものを見てみましょう!
どんよりした天気の方に注目するのではなく
アジサイの花についた雫をみてみると、
とってもみずみずしく、雨の日でも気持ちが晴れやかになれたりします。
いかがですか?

「気になっていること」はそのままにしない

あなたにとって今、〝気になっていること”は何ですか?
そこが気にならなくなると あなたはより笑顔になれるかもしれません。

〝不妊”いう何とも言えないモヤモヤを抱えていたり
女性のホルモンバランスの乱れで身体の不調が続いていると
色々な感情が渦を巻き、積もり塊りのようになっていきます。

その感情を持ち続けていると、ずっとしんどさは変わりません。

「モヤモヤ」「イライラ」はそのままにせず
あなたの心の中にある要らない感情を
上手に吐き出してみることをお勧めします

気になる感情をそのままにしないために

・声を出す、歌を歌う

・思いのままノートに書き出す

・心を許せるあの人に話をする

・エッセンシャルオイルの力を借りる

・相談できる窓口などに問い合わせてみる

さっぱりした後は「わくわく」を取り入れる!

感情を吐き出した後は、ちょっとすっきり。
そのあとは何でもいいので
あなたが〝わくわく”することを始めてみませんか?

〝わくわく”はみんな違っていて、あなたにしかわかりません。
あなたの身体や心が喜ぶことって何ですか?
自分自身に耳をかたむけてみましょう!

心が動くための種まき

・落ち着く香り、元気になる香りを探してみる

・いいな、と思う音楽を聴いてみる

・美味しいものを食べる、飲む

・絵を見たり、描いたりする

感情の整理、モチベーションアップにも役立つ「香り」

さいごに、気分が落ち込んでいるときにも
これから楽しいことをやりたいときにも役立つ
アロマオイルのご紹介です。

初めてエッセンシャルオイルを使う方

おススメは、柑橘系のオイル
オレンジ・レモン・グレープフルーツなど
いずれもお好きな香りを使ってみてください。

気持ちを明るくしてくれますよ。

デトックス効果のあるオイル

いらない物を外に出してくれるのはレモン。
爽やかな香りで、感情のデトックスも。

他に老廃物を出してくれるオイルは
サイプレス、ジュニパーもあります。

ホルモンのバランスを整えてくれるオイル

ローズ、クラリセージ、サイプレス、ゼラニウムがあります。

どうしてもイライラするな…という時は
この中でお好きなものがあれば香ってみてください。

気持ちを落ち着かせてくれるオイル

イライラ、もやもやしているときは
ラベンダー、ゼラニウム、フランキンセンス、ローズマリー
を使ってみてもいいですね。

お休み前などに心を落ち着かせるのにも
おススメです。

何もする気が起きないときは…

ここまで色々な方法をご紹介してきましたが
もしあなたが、何をすることもしんどい…という状態であれば

息をゆっくり吸って(1.2.3.4と数えながら)
長〜く吐いて(1.2.〜7.8と数えながら)
深呼吸をしてみる

だけでもいいでしょう。

副交感神経が優位になり、リラックスできます
そして、だんだんとあなたの素敵な笑顔が見えてきますよ!!

 

今は苦しいことばかり…と思ってしまうかもしれないけれど
そのあとには必ず良いことが待っています。
そう信じて今できる小さなことから始めてみましょう!

シオンスタイルレッスンの情報

【レッスン案内最新情報】

lesson

【イベント案内最新情報】

event

【レッスン報告】
シオンスタイルレッスンレポート